新築建売住宅のメリット

新築建売住宅は注文住宅に比べ値段が安いこと。
実際に建物を内覧し内装・立地が確認できること。
価格が決まっているので住宅ローンの審査が通れば1ヵ月程度で入居できること

建売住宅が安い理由

建売住宅を安く販売できるには理由があります、建物のプランがある程度決まっており建材などあらゆる物を大量に発注し安く仕入れることができるからです。

建築する大工さんもある程度同じプランの建物だと作業が早く工事日程を短縮でき人件費を抑えることができます。

また土地と建物をセットで販売できるため手ごろな価格で販売できます。

購入計画と住宅ローン

購入計画

住宅ローンで借り入れできる金額は年収の約6~7倍です、年収300万円の方で1.800万円~2.100万円が一般的です。
ただ夫の年収が300万円でも奥さんも収入がある場合はプラスされます。

2.100万円を35年ローン頭金なしボーナス払いなしで約57.000円「金融機関で違います」の支払いになります。

固定資産税1年間で鶴岡市の建売住宅だと約6万円前後で年4回での支払いになります。

住宅ローン

住宅ローンの申込は建売の場合、販売価格が決まってますのですぐにでも申込みが可能になります、山王不動産では労金・信用金庫・地方銀行・農協等どちらの金融機関でも事前審査の申込みできます。

本審査は通常2・3週間程度かかります、事前審査の時と大きな違いがなければ融資が受けられます。

建売住宅のデメリット

建売住宅の一番のデメリットは外観・内装が決まっているため自分好みにできないことです。

注文住宅

注文住宅で建築するには予算が重要になります、予算に余裕があり自分の好みの住宅を建築できる方は注文住宅をおすすめします。

すべては予算で決まります。

建築条件付き土地

住宅を建築するには最初に土地が必要になります、不動産業者のホームページを見ると建築条件付きと記載されている場合があります。

建築条件付きとは土地は当社で売りますが建物を建築する際の工務店・ハウスメーカーが指定され自分の選んだ工務店・ハウスメーカーで建築することができません。

住宅完成までの期間

土地が決まり金融機関の事前審査通過後建物完成まで早くて約6か月程度かかります。

鶴岡市新築建売住宅一戸建て一覧はこちら

酒田市新築建売住宅一戸建て一覧はこちら