不動産売買契約ご締結の流れ

契約条件の調整

購入希望者より購入申込書(交渉依頼書)が提出されましたら、売買代金、代金の支払方法、物件引渡し時期などの契約条件を交渉・調整し、契約関係書類を作成いたします。


不動産売買契約時に用意するもの(売主様)

1. 登記関係書類(登記済証または登記識別情報)
※買主様に提示
2. 固定資産税納付書・都市計画税納付書
3. 印鑑証明書(3ヶ月以内のもの1通)
4. 実印
5. 印紙代(売買金額によって異なります)
6. 仲介手数料の半金
7. 運転免許証など(ご本人と確認できるもの)
※ご本人(共有者含む)が契約に出席できない場合、ご本人の委任状と印鑑証明書が必要となります。