鶴岡市不動産売却に掛かる費用

不動産売却に掛かる費用

不動産売却するお客様にかかる費用の説明です。

仲介手数料

仲介手数料とは売却を依頼した不動産会社へ支払う費用です。

仲介手数料は成功報酬ですから売買契約が成立しないと支払う必要はありません。

仲介手数料は速算法で計算すると、売買価格が200万円以下が価格の5% 200万円以上400万円以下が価格の4%+2万円、400万円以上が3%+6万円となりなす、仲介手数料には別途消費税がかかります。

印紙税

印紙税とは売買契約書に貼る印紙の事です。
印紙税額は、売買契約書の記載金額すなわち物件の売買価格によってきめられています。
定められた金額の印紙を貼って印鑑で消印する事で納税したとみなされます。

抵当権を抹消する登記費用

売却物件に住宅ローンが残っている場合の抵当権抹消登記などの費用です。 *
この費用には、登録免許税のほか司法書士に支払う報酬が必要です。
金額は、税金と合わせて5万円以内だと思います。
*住宅ローンが残っている場合に必ず全額返済してから売却となります。
 抵当権を抹消しなければいけないからです。
 金融機関に全額繰り上げ返済を希望する日程を申し出ると必要な費用を計算してくれ
 ます。

税金

不動産を売却した時に税金がかかります。
「譲渡益課税」といい売却価格から経費(不動産購入費、登記費用、仲介手数料など)を引いた額が利益となり、利益が出ていなければ税金は0円で申告も不要です。 
又、親から相続して売るときに掛かる税金は、子がその相続した家に住んでいたか、いなかったかで税金が変わってきます。

 

 

    

鶴岡市で不動産を売却したい方

不動産売却をしたいお客様へ

不動産の売却の事なら実績と信頼のある山王不動産に是非お任せください。
小さな事でも構いません、お気軽にご相談ください!

ここでは不動産売却までを、詳しく説明させて頂きます。

不動産売却目次

1.まずは売却のご相談・無料査定を
2.媒介契約
3.売却活動
4.不動産売買契約
5.物件引渡しの準備
6.残代金の受領と物件の引渡し
7.売却に掛かる費用と税金

まずは売却のご相談・無料査定を

お住まいの調査・無料査定を行い、売出価格や売却方法のご提案、売却にかかる諸費用や税金など詳しくご説明をいたします。

お客様の大事なご所有不動産が「いくらで売れるか」をプロの目で調査し、ご提案いたします!

豊富な知識と経験を積んだ山王不動産スタッフが物件を調査し、売出価格と売却方法をあわせてご提案させていただきます。
詳しくはこちら


媒介契約

不動産売却をお任せいただく際に、媒介契約を結ばせて頂きます。契約前に媒介業務と媒介契約の種類についてご説明し、売却活動の状況を定期的にご報告いたします。
媒介契約についてご説明

売却のお手伝いをお任せいただくにあたり、お客様との間で媒介契約を締結いたします。媒介契約をご締結いただく前に、媒介業務の種類と内容をご説明いたします。

媒介契約の種類

媒介契約には、「専属専任媒介契約」「専任媒介契約」「一般媒介契約」の3種類があります。それぞれのメリット・デメリットがありますが、担当スタッフからの説明を参考にお選び頂きます。
詳しくはこちら


売却活動

不動産関係のネットワークを活用した物件情報紹介や便利な機能を備えた山王不動産ホームページを使った効果的な宣伝活動など、売却に向けて積極的な販売活動を行います。

担当スタッフによる売却活動

売却されるご所有不動産の情報を購入検討者へ迅速にご紹介いたします。インターネットの活用をはじめ、地域の新聞、折り込みチラシや、近隣へのポスティングを行うなど、新たな購入希望者を探すための営業活動を積極的に行います。

インターネットによる売却活動

インターネットの普及で今の時代、誰でも簡単に情報を調べられるようになりました。
だからこそ山王不動産ではインターネットに力を入れています。ホームページサイトや各種ポータルサイトとの連携による情報発信、メールによる情報提供など、インターネットによる新鮮で多彩な情報をお届けしています。

不動産流通機構運営のネットワークシステム「レインズ」に売却物件を登録

レインズとは、国土交通大臣から指定を受けた不動産流通機構が運営しているコンピュータネットワークシステムです。インターネットで結ばれている多数の会員不動産会社間で、情報交換をおこなうシステムなので、売却物件の情報が当社以外の不動産会社を通じて、より多くのお客様に提供されます仕組みです。


不動産売買契約

購入希望者が見つかったら価格や引渡し条件などを交渉・調整して、売買契約を結びます。

契約条件の調整

購入希望者より購入申込書(交渉依頼書)が提出されましたら、売買代金、代金のお支払い方法、物件引渡し時期などの契約条件を交渉・調整し、契約関係書類を作成いたします。
詳しくはこちら


物件引渡しの準備

物件引渡しの前に引越しや公共料金の清算などを済ませ、物件引渡しの準備をします。売却物件に抵当権等が設定されている場合には、抹消登記の準備を行います。
引渡しの前に引越しを済ませ、売却物件の最終確認をしてください

残代金の受領日までに引越しするとともに、公共料金の清算をおこなってください。また、「物件状況等報告書」や「設備表」の記載内容と異なっているところがないか、最終確認をしてください。記載内容と異なる場合は、売主様に修復の義務が発生することがあります。


残代金の受領と物件の引渡し

買主様から残代金を受け取り、関係書類と鍵を渡して物件を引渡します。
また残金決済に伴う、登記申請の依頼、残代金の受領、固定資産税などの清算、関係書類の受け渡しといった各ステップをご説明いたします。
詳しくはこちら


売却に掛かる費用と税金

不動産売却に掛かる費用 仲介手数料・印紙税・抵当権抹消・税金等
費用を詳しく知りたい方ははこちら